太陽をいっぱい浴びてみ~んな元気に楽しく暮らそ♪
--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 12月 29日 ( Wed)



退院前すっかり元気なリクです。


今回のカテは
現状の把握と必要であれば、フォンタン後左肺動脈に入れた
ステントを広げることが目的でした


結果としては、
現在、リクの心臓は動きもよく順調に経過しているとのこと
でも、やはりステントは広げたほうがよいとの判断で(身体の成長に合わせて)
バルーンで広げてもらいました。



結果は良好だったのですが
問題だったのは「鼻づまり」!!!



カテ中、リクの恐怖心が強く麻酔もしっかりかけていただいたのですが
よく効きすぎたようで舌根が落ちてしまい
気管を圧迫・・・鼻づまりと合わさって呼吸がうまくできず
サチュレーションが下がってしまい

看護師さんに舌根が落ちないように固定してもらったり
酸素を吹きかけてもらったりしての検査だったようです・・・


帰室後も吹きかけで酸素をしてもらっていたのですが
サチュレーションが70台まで下がってしまい。。。

鼻から喉までチューブを挿入

その際、リクが暴れたためカテ挿入部より再出血・・・

圧迫止血の際のリクの「痛い、痛い」がまだ耳に残っています


その後、麻酔のおかげで再入眠したものの

目が開くと、すごい悪態をつき。。。
私に文句と「帰れ!!!!」の言葉・・・


本当にリクにも私にも辛い時間でした。



でも・・・
今日、目覚めたリクは

もう、いつものリクで


幸い辛かった昨日のことは全く覚えておらず

退院後私に

「お母さん、3日間守ってくれてありがとう」

と言ってくれました。



ホント、検査後は私の至らなさとリクの悪態に

いやになったけど


その言葉で救われたようです。


リクの呼吸状態のことも考えて
これからは鼻の治療ももっと積極的にと考えています


ひさしぶりのカテは思い出深くそして病児の母としての自覚を

もっと持たなければと思い知らされる結果となりました。


でも、まずは無事退院できてよかった♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2017 リッシュ。 all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。